カービィ★KIRBYの日記

カービィ★KIRBYが挑戦したいろんなことを書き殴っていくブログです。

あけましておめでとうございました&この正月の収穫

あけましておめでとうございました。

本年もカービィ★KIRBYをよろしくお願いいたします。

 

さて、いきなりですけどこの正月休み中の収穫でも紹介しますか。

たくさんありますよ。


f:id:kirbystar10423816:20190105101259j:image

 

んじゃこの中でも特に「ミニファミコン」と「モンスターボールPlus」だけかいつまんで紹介します。

 

ミニファミコン

ニンテンドークラシックミニシリーズの第1段としてリリースされたゲーム機。

カセットを差し込まずとも30本もの名作ファミコンゲームがこれ1台で遊べちゃいます。
f:id:kirbystar10423816:20190105101544j:image

基本的な仕様はミニスーファミと一緒ですが、細かいところは違います(これは後日別記事でまとめるとしますが)

 

コントローラーは本体に立てかけられるギミックが再現されている関係で、実機より小さくなっています。
f:id:kirbystar10423816:20190105101731j:image


f:id:kirbystar10423816:20190105101735j:image

2コンマイクもダミーです。

f:id:kirbystar10423816:20190105101912j:image

電源、映像出力系統はミニスーファミと同じくUSB電源&HDMI出力。

コントローラーは本体に直付けされているので、ミニスーファミみたいにクラシックコントローラは使えません(一応内部的には互換性がある様子らしい?)

 

性能的な面でのミニスーファミとの違いは

  • マイプレイデモ機能がない
  • リプレイ機能もない
  • アナログテレビフィルターがすごくリアル

といった感じ。

中断ポイントはこまめに残しましょう。

 

モンスターボールPlus

Switch「ポケモン Let's GO!ピカチュウ/イーブイ」とスマホゲーム「ポケモンGO」に対応した、モンスターボールの形のデバイスです。
f:id:kirbystar10423816:20190105102453j:image

一見ただのモンスターボールにしか見えませんが、すごい機能が盛り沢山です。

例えば、ゲーム中にポケモンをゲットするときは実際に画面に向かってこのボールを投げるように振ったり。

さらに、ゲーム中の効果音やポケモンの鳴き声がボールの中から聴こえてきたり、振動したり、光ったりします。

ホントにポケモンがそばにいるかのようなリアルさです。

ちなみに、充電するときはポケモンセンターポケモンを回復させるときの音が出るので世界観にぐっと入れます。

f:id:kirbystar10423816:20190105102735j:image

 

更に驚くべきことが、ゲーム中にゲットした好きなポケモンモンスターボールに1匹入れて現実世界で連れて歩けること。

これは画期的。

ボールにポケモンが入っているとスティック長押しで「ポケモンとあそぶ」モードにでき、振ったり優しく揺らしてあげると鳴き声と振動、そしてランプの光で応えてくれます。

相棒ポケモンピカチュウを入れた場合はいろんな反応があって楽しい。

たまにポケモン側から声をかけてくれる場合もあるんだとか。

f:id:kirbystar10423816:20190105103508j:image

 

ちなみにこのボール、購入時点ではあの幻のポケモン「ミュウ」が入っているのです。

 

ポケモンGOの専用デバイスとしても優秀。

機能的には「ポケモンGO Plus」と一緒ですが、ポケモンを連れて歩いているときはポケストップポケモンが回収してくれるという便利仕様に。

しかもポケモンGOをしている間でもポケモンと遊ぶモードにできるので退屈しません。

 

今回はこんな感じです。

次回あたりミニファミコンを徹底レポするかな。