カービィ★KIRBYの日記

カービィ★KIRBYが挑戦したいろんなことを書き殴っていくブログです。

セガの新作「オンゲキ」をプレイしてきた話

久しぶりのブログかもしれぬな。
昨日のことですが、セガの新作音楽ゲーム「オンゲキ」をラウンドワンにてプレイしてまいりました。

やっぱりセガさん、操作系がまいどまいど独特なんだよっ!!

…プレイに夢中で筐体の全体図写真取り忘れたのでのちのち追加します。

プレイはGP制。
同社のゲーム「ボーダーブレイク」や「艦これアーケード」(もそうだったかな)と同じように、プレイ前にGPを購入し、1曲毎にGPを支払ってプレイします。

流れてくるマーカーに合わせて対応するボタンを押すのは音ゲー…なんだけど。

叩くべきボタンは両脇にもあります。
横グーパンマン。

f:id:kirbystar10423816:20180805082709j:plain


さらにレバーなんてのもあり。
これでキャラクターを左右に移動させます。
演奏画面にはフィールドの概念があり、キャラクターがこのフィールドから出ているとマーカーを叩けないことになるようです。

んで、「対戦相手」の概念もあるのです。
演奏ゲームで敵を攻撃する…シューティングゲームの要素も併せています。

そしてキャラクターはみんなかわいい。
ストーリーもフルボイスなのでたっぷり浸れる。

f:id:kirbystar10423816:20180805082820j:plain

でもやっぱり特筆すべきは「カード」。
ゲーム中に手に入れたキャラクターをカードにすることができます。
カードはプレイ用の筐体と別にある「カードメイカー」で購入/印刷できます。
セガのカード対応ゲームといえばまっさきに浮かぶのがムシキングですな。
比較してみると、オンゲキのが若干サイズでかい&厚くてしっかりした作り。
筐体に差し込んで使うこともできるのでそのためでしょう。
f:id:kirbystar10423816:20180805083533j:plain


ちなみに、カードメイカーの筐体/カードの裏にはオンゲキだけでなくmaimai/CHUNITHMのロゴも刻まれているようす。
もしかしたらmaimai/CHUNITHMのキャラもカード化できるようになるのかも?

f:id:kirbystar10423816:20180805083316j:plain

このカードはQRコードがあるのでゲームプレイ時にも使えます。
操作パネルの奥側に3枚のカード差込口があります。

シバトラーとしては画面上でデッキ編成するよりカードスキャンをしてシュババババッとかっこよくデッキを編成したい。

その日は5プレイしてカードを8枚刷りました。
f:id:kirbystar10423816:20180805084102j:plain
ガルパコラボしてるとのことです。
これをきっかけに少し理解が深まりそう。

そしてカードケースには

f:id:kirbystar10423816:20180805084217j:plain

が入るようになりました
夢がかなった!!(?)

また継続的にプレイしていこう。
カード集めるの楽しい!!